ぼつねた! 第一回「NFCでバトルしようぜ」

このコーナーでは箸にも棒にも引っかからなかった悲しい企画を、記憶の奥底にしまう前に記事にしてしまおうというヤツです。

第一回「NFCでバトルしようぜ!」

アレあるじゃないですか、S.M.T.H.(Send Me To Heaven)。
スマホを空中に放り投げて、加速度センサーを使ってどれだけ上に投げられたかという計測をするアプリ。
ユーザーは高く放り投げた高さと引き替えに、端末をぶっ壊すリスクを背負うというリスクを背負うロックなアプリです。

それにそれとなくインスパイアされて「NFC同士でいかに激しく端末をぶつけられるか」というコンセプトの「NFCでバトルしようぜ!」です。
NFC認証できなかったらやり直し。
とにかく激しくぶつけたものの勝ち。
壊れたら負け。
怖い先輩とやったら、負けても周りからそこそこの評価は得られる。

だって子供の頃っておもちゃで戦わせてたじゃないですか。
基本的にオトコノコって戦うのが好きじゃないですか。
無駄に口で効果音を入れてぶつけ合ってたじゃないですか。
あんな感じでスマホをぶつけ合いたいんですよ。
S.M.T.H.みたいな一人の戦いじゃ無くて、本格的に目の前の人とバトルしたいんですよ。
「やっぱりHTCは堅いわ−、文鎮と呼ばれるだけはあるわー」とか「Xperiaなら微妙に角度をつけてぶつけると強い」とか、そういう謎なローカルブームとか呼びたいわけじゃないですか。

そんなわけでさらりと企画した「NFCでバトルしようぜ!」(正式名称未定)。
全然だれのウケも得られずに終わってしまったので、一応ここで記事にして供養してあげようと思います。

世に生まれ出なかった悲しい企画に、合掌!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です