月: 2018年3月

  • [短編小説] 大田区のブログ

    僕が大田区に住むようになってから5年ほどが経つだろうか。 住み始めたころはただの雑多な街という印象だったが、街をぶらついているとヘンな看板を構えた店があったりヘンな人が歩いていたりで退屈しない良い街だ。 ある日、僕が街で […]